《大阪開催》3級と2級の講座が満席で大好評終了しました

0
447
演劇教育講師養成講座修了者

4月17日と18日、過密スケジュールの中、3級の「演劇教育入門講座」と2級の「シアターゲームティーチャー養成講座」を大阪で開催しました。どちらも、満員御礼となり、本当に嬉しく思います。1月の一番最初の3級講座を受けていただいた関西勢の受講者の呼びかけのおかげです。

大阪梅田駅会場はシネマプランナーズの事務所スペースを使用させて頂きました。大阪駅・梅田駅から徒歩10分ほどの立地で、皆さん集まりやすくてよかったです。実は、代表の寺井さんが急遽講座を聴講したいということで、会場代がチャラになりました(寺井さん、最後まで全て聴講されました)。

 

3級「演劇教育入門講座」

まず17日のAM10:00~PM3:00に「演劇教育入門講座」を。9名の方に学んで頂きました。大阪、神戸、京都、奈良といった関西圏ほか熊本からの参加もありました。ありがとうございます。

やはり教育思想史から演劇教育へと繋いでいるところが良いのでしょうね。寺井さんも「映画の人間も幼児教育から学ぶべきだ」なんていって、早速「幼児教育思想史」をアマゾンでポチってました。

演劇教育入門講座 グローバルドラマティーチャー養成講座

集まった方々が、芸能プロダクションの子役講師や、表現教育の講師、幼稚園の指導者、理学療法士、発達障害、子育て、引きこもり、深くて広い女優、司会業、子育て中の母、朗読講師、通信制高校校長など様々ですし、高齢者向けや介護施設、発達障害や自閉症など、関心分野も多岐にわたり、もっとじっくりディスカッションしたかったくらいです。

過去に演劇に携わって来た人、今演劇に携わっている人、演劇との関わりはなかったけれどもっと深く知りたいという人。なんだか、講師養成講座に集う方々の像が少し具体化されてきました。
本当に皆さんお疲れ様でした! そしてありがとうございました。今度、もっとじっくりとお話しをお聞かせ下さい。

西洋教育思想史から演劇への流れ

 

2級「シアターゲームティーチャー養成講座」

ディスカッションとレクチャー17日のPM4:00~7:00は続いて2級講座「シアターゲームティーチャー養成講座」の初日。シアターゲームについてたっぷり理解し、実際にシアターゲームをファシリテートできるようになるまでの講座です。3級・2級と連続受講の方もいました。こちらは全8名。皆さん女性でした。

17日は基本理論を中心に。シアターゲームとはどういうものか。目的と効果は? どういうことに注意すべきか? 先生に必要な要素は? など。

実際にシアターゲームをやってみて、分析したりもしました。この段階で、もう皆さんの表現力がスパーク! 現役の役者さんも多数いますし、大阪ならではの瞬発力と笑いのセンスもあり、ゲームがとにかく盛り上がります。

シアターゲーム 劇遊び ドラマ教育の養成講座

高速バスで早朝に到着し、それからの連続講座で、長い一日でした。しかし充実感いっぱいです。
特典のシアターゲーム集を渡し、模擬レッスンで使うゲームを選んでもらうよう宿題を与え、この日は終了。

18日のAM10:00~PM6:00までが2級講座の残り。ヴァイオラ・スポーリンの理論から学びつつ、実際にスポーリンゲームに挑戦。1人ずつ、ファシリテートの実践ワークです。

空間物質 別役慎司から一人ずつフィードバック

動画に撮っていたら、良い教材になるだろうなと思うぐらい、すごく勉強になる実習でした。ゲームのアレンジ力もユニークでしたし、皆さんゲームをとても楽しんでいました。

シアターゲームティーチャー養成講座

お昼を挟んでの後半戦のメインは模擬レッスン。その前にも、重要なレクチャーやディスカッションがありましたが、それらは受講してのお楽しみ。模擬レッスンは、皆さん「緊張した」などいっていましたが、とてもよかったです。

学校教育や塾など、一方通行の教育ばかりです。体験型で、柔軟で創造的で、とても自由なシアターゲームというものをファシリテートできる講師は本当に貴重。是非、今後役立てていってほしいですね。

シアターゲーム 演習 シアターゲーム みんなで模擬レッスン 講師と受講者役 受講者役もリアル他の人のを見るのも勉強になる

8名いれば8通りのファシリテートになり、他の受講者の模擬レッスンを見たり体験することがとても刺激になり、勉強になったようです。既にシアターゲームを教えている人も、こうやって他の講師のを見学したり、フィードバックをもらったりする機会ってなかなかないでしょうからね。すごく貴重な体験になったと思います。お互いをリスペクトする言葉が、たくさん聞かれました。

日本グローバル演劇教育協会

皆さん、認定証を手にされました! おめでとうございます。皆さんの活躍を協会としても支援していきます。

このあと、懇親会へ行き、いろんなリアルな現場の話を聞けて、それらがぼくとしてはとても参考になりました。こうやって、思いを共有できる仲間と出会い、繋がり、演劇教育の普及化のために力を合わせられることが素晴らしいですし、是非一緒に盛り上がっていきたいと思います。GLODEA関西・西日本支部が正式に誕生しましたので、どんどんjoinしてくださいね。

一方ではシビアな現実の声をいくつも聞きました。本当に日本はヤバい。実は緊急性がとても高い社会課題に立ち向かっているんだと思い知ります。それでも、この大阪開催で感じたエネルギーは未来へと前進させてくれる、そんな希望とパワーがありました。

受講者の声

「こんなに贅沢に時間を使えて、夢のように楽しい2日間でした。ありがとうございました!お芝居楽しいな~って再確認しました」
「この2日間、とても幸せでした。素晴らしいワークショップで皆さまとの出会いも大切にしていきたいです」
「とっても雰囲気も良くて楽しいワークショップでした。これからもよろしくお願いいたします」
「ほんとに、参加してよかったです。別役さんのくださる空気感も、知識も、技も、そして皆さんとの出会いも……。これからも末永くよろしくお願いします」
「ありがとうございました!本当に参加できてよかったです。たくさんエネルギーをいただきました」
「めちゃくちゃ濃厚な2日間、とても幸せでした! またのお越しを、そして関西支部これからの飲み会や活動でお会いできるのを楽しみにしております」

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here