初開催となる東京での1級講座が終了しました。

0
468
グローバルドラマファシリテーター養成講座

GLODEAの一級講座「グローバルドラマファシリテーター養成講座」を東京で開催しました!
今回は定員を拡大して10名で実施。3級と2級を受けて臨んだ方もいれば、1級から受けたという方もいます。

1級講座開始

参加者は様々な顔ぶれでした。インターナショナルスクールの教員の方や、養成所の子どもクラスの先生、演出助手、社内研修講師、部活動指導者など。

色々なバックグラウンドの方が集まるので、多角的なディスカッションができますし、様々な悩みを共有できます。

そして、このような多彩なバックグラウンドの方が「演劇教育は使える」と、その応用法やファシリテート法を知りたくて参加しているわけです。演劇教育の可能性に気づいている人は確実にいます。

ただ、やみくもにやっても望む成果は出せないでしょう。演劇教育は高度なファシリテーション技術を必要とします。

重要なことが本当にたくさんあります。今回の受講者たちは、そのことを身にしみて理解したことでしょう。伊藤えりこ

例えば
・取り扱う社会的テーマや人間的テーマは?
・それをどのように演劇で応用するのか?
・参加者の対象、人数、適切な時間は?
ファシリテーターの技術としても
・わかりやすい説明
・豊かな声や表情
・押しつけない中立な立場の維持
など、もっともっとたくさんのことがあります。

GLODEAでは、総合的に、そして実践的にこうしたことを学ぶことが出来ます。演劇教育の手法も情報も最先端です。

参加者の感想としても「演劇教育に興味を持つ人、少なからず実践しようとしている人はいるが、どうしてこのような講座に出ないのか? 本当に社会を変えようとか、演劇の可能性を広げていきたいというなら、進んで行動しないとダメだ」というものもありました。我流のみの人や、知識ばかりになっている人は、講座に出ることをお薦めします。演劇教育

奥が深く、レベルも高い演劇教育を、どのように今後生かしていくか、圧倒感を感じた人もいれば、希望と情熱に駆られた人もいるでしょう。今後が楽しみです。受講者のバックアップもGLODEAはしていきます。

終了後は、ピザのおいしいイタリアンで懇親会を行いました。

 

グローバルドラマファシリテーター養成講座

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here