初開催のドラマイングリッシュティーチャー養成講座

0
564
ドラマイングリッシュティーチャー養成講座

かねてから構想はあり、開講したかった「ドラマイングリッシュティーチャー養成講座」ですが、
1/30に第一回目を実施しました。全国北海道から鹿児島まで7名の方が参加されました。

「英語+演劇」のアクティブラーニングのメソッドを学ぶことができ、講座では13の方法をご紹介しました。

そもそも対面とオンラインの同時開講を予定しておりましたが、オミクロンの影響もあり、対面のキャンセルが相次いだため、オンラインのみへと方針転換しました。そのぶん、皆さん平等にワークを体験できたのではと思います。

受講者からは「たくさん手法を学ぶことができ、すぐに使えるものもあってよかった」「リソースの探し方も参考になった」「楽しくワークができた」という声がありました。

思えば2005年に飯田橋にスタジオを構えたときに、こども向け英語教室をやろうとしていました。そのときから演劇と英語をミックスさせる手法を提唱していました。

ぼく自身、英語で話すことにコンプレックスがあり、学校英語の弊害である「正しさに囚われ、間違うことを恐れ、積極的になれない」が根っこにずっとあります。脱却したいと思ってきました。

ここに集まる英語教師たちは、なんとかして退屈で詰め込み型の英語指導にならないようにと意識を持ってきた方たちです。英語アレルギーをつくらない先生たちが増えていってほしいと思います。

facebookグループ

Facebookに修了者向けのコミュニティグループを作成しました。
ここで、お互いに工夫やノウハウを共有しましょう。仲間がいるとパワーになります。色んな事例や苦労話をシェアしていけたらいいですね。

メンバーが100人位になるまで、地道に講座を開催していこうと思います。
今後もZoomでやっていくと思うので、全国各地の英語教師さん、是非ご参加ください!