イギリスの演劇教育家来日ワークショップ

イギリスの演劇教育家が来日! 2日間の超貴重なワークショップを行います!

Bryn Jones
ブリン・ジョーンズ

イギリスのドラマセラピスト ブリン・ジョーンズ

修士号・公認ドラマセラピスト/HCPC(ヘルスケア専門家カウンシル)
公認臨床スーパーバイザー/BADTH(英国ドラマセラピスト協会)
ロンドンの名門、Central School Speech and Dramaを卒業後、シアター・イン・エデュケーション携わり、のちに演劇教育の可能性を更に広げて、ドラマセラピーに携わる。

演劇教育家インタビュー

GLODEA(一般社団法人日本グローバル演劇教育協会)主催の特別ワークショップが8月5日(土)と6日(日)行われます。

海外の演劇教育家とのコネクションを深め、進んだ海外のメソッドを学んでいただくため、GLODEAでは、年に数回海外の演劇教育家を招いてワークショップを開催します。とてもスペシャルな機会ですので、どうぞご参加下さい。

1日目 8月5日 10:00~17:00

英国伝統のシアター・イン・エデュケーション(TIE)を知る&体験する!

ブリン・ジョーンズ

メイン講師:ブリン・ジョーンズ
サブ講師:ジェン・カミリン

8月5日(土)1日目は、GLODEAとしても、日本での普及を目指すイギリス生まれの究極の演劇教育「シアター・イン・エデュケーション(Theatre In Education)」を取り上げます。TIEと呼ばれるものですね。代表別役慎司のたっての希望で実現です。

単なる知識だけでとどまらないように、実際にミニTIEとして模擬実践ができるようにワークショップを設計しました。合計6時間、たっぷり真髄を学んでください。

TIEは、本当に素晴らしい演劇教育です。ケン・ロビンソン卿のTEDトーク「学校教育は創造性を殺してしまっている」は4500万回視聴されていますが、ケン・ロビンソン卿が非常に評価しているのがTIEなのです。

イギリスの学校教育における演劇教育に詳しく、自らもTIEの活動に携わっていたブリン・ジョーンズとジェン・カミリンが日本の皆さんにこの日だけの特別なワークショップをお届けします。

2日目 8月6日 10:00~17:00

演劇教育を担うファシリテーター養成! ドラマワークショップの指導術を学ぶ!

ジェン・カミリン

メイン講師:ジェン・カミリン
サブ講師:ブリン・ジョーンズ

8月6日(日)2日目は、演劇教育の指導者として欠かせない、空気を感じ、場を作り、創造的にさせるファシリテーション能力の育成です。

これから演劇ワークショップをやっていきたいという方、もう既にやっているけれどもっとスキルを磨きたいという人。簡単なワークから、模擬ファシリテーションまで実践を通して学べる6時間です。

演劇ファシリテーターとして活動しているジェン・カミリンをメインに、ブリン・ジョーンズもアシストに入ります。イギリスの最前線で活動している二人から、現場ですぐに役に立つファシリテートノウハウを学んでください

ドラマセラピストとドラマファシリテーター

Jen Camillin
ジェン・カミリン

演劇ファシリテーター・フォーラムシアター ジェン・カミリン

学士号・演劇教育家・演劇ファシリテーター・フォーラムシアター実践家。
「フォーラムシアター」の手法を使って、専門分野のプロと連携し、たくさんの学校へ訪問。若者の問題解決にあたるほか、こどもたちの共感の場をつくっている。また、ファシリテーターの育成にも努めている。

演劇教育家インタビュー

参加者募集中!

8月5日(土)10:00~17:00
8月6日(日)10:00~17:00
※途中昼休憩あり

1日のみ8000円(GLODEA会員5000円)
2日通し14000円(GLODEA会員8500円)
※入会と合わせて申し込まれるなら会員料金で受講可能です。

定員:20名
※経験等不問

通訳付き

申し込みフォーム

氏名 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

参加希望日および通信欄(必須)

先に入会を済ませたい場合はこちらから

場所

STUDIO FEATHER

★GLODEAのセミナールーム「STUDIO FEATHER」
〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F STUDIO -B-
後楽園駅・飯田橋駅より徒歩9分
中央総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線・東西線・有楽町線、都営大江戸線が利用できます。バスであれば「大曲」停留所正面です。