SDGs+フォーラムシアターワークショップ終了

0
226
フォーラムシアター SDGs

2020年8月2日に単発特別セミナーとして「SDGs解決策をフォーラムシアターで考えるワークショップ」を実施しました。正直、開催が危ぶまれる申し込み人数でしたが、「これは是非ともやったほうがいい内容」ということで、実施しました。当日は、演劇教育に熱心な高校生や、フリースクール関係者、京都の私立中高校の先生らが集まりました。

フォーラムシアターまずはゆるりと自己紹介タイムのあと、フォーラムシアターの説明に。

フォーラムシアターというのを聞いたことがあるけれど、実際に体験したことがないという声ばかりでした。まぁ、そうでしょうね。

フォーラムシアター解説のあとは、SDGsについて簡単に概略をさらい、SDGsの17項目のなかから、フォーフォーラムシアター解説ラムシアターの題材となる「問題」「抑圧・非抑圧関係」を特別なシートに記入してもらいました。

後半は、ひとりずつ、フォーラムシアターで取り上げたいSDGs題材と、その問題についてプレゼンしてもらいました。

その中から一つを選び、フォーラムシアターをつくりSDGsをアクティブラーニングでます。5「ジェンダー平等を実現しよう」や10「人や国の不平等をなくそう」が多く、差別意識が特に注目が高かったですね。

その中から、「ポテトサラダ論争」という実際にあったニュースを元につくっていくことにしました。講師の別役が話をまとめ、フォーラムシアターの構図を明確にしながら、ストーリーを作っていきました。

ポテトサラダ論争をSDGsとしてアクターとスペクトアクターと、二手に分かれて実践ワークをするため、もう少し人数がほしかったのですが、なんとかギリギリできました。やってみた結果としては、非常に考えさせられ、色々なことに気づかされる優れたフォーラムシアターになったと思います。

Forum theatre workshop Japanこのまま単発の企画セミナーで終わらせるのは勿体ないので、是非とも数多く、この有意義なセミナーを実施していきたいと思います。

※SDGsからフォーラムシアターをつくっていくオリジナルワークシートを受講者の皆さんにプレゼントしました。

 

アンケートより

▶今回のセミナーを受講して、感じたことや理解できたことをお書きください。

SDGsに関して
「SDGsにきちんと取り組んだ経験は初めてで、とても貴重な体験をさせて頂けて、とても楽しく取り組めました」
「SDGsの内容や社会で積極的に取り入れられているのは知っていたものの、取り組みに統一感がないと思っていました。同時に当事者意識があまりなかったので、更に考えていきたいと思います」
「ポテサラ事件がSDGsに繋がると思っていなかった」
「SDGsは随分すごい目標ぞろいだが、こういった形で触れると、身近なものに感じられた」

フォーラムシアターに関して
「自分が実際に役を演じることで、人の思いを考えたり、想像力がかきたてられて、とても良いなと思いました」
「フォーラムシアターに関してとても興味があり、勤務校で取り入れることが出来たらいいなと思っていました。実際に体験してみると、様々なアレンジを加えて導入できるものだと改めて思いました」
「随分とパワフルなものだと思った」
「丁寧に順を追って学べて良かった」

その他
「もっとこのような活動が広まれば良いなと思います。いつか自分も演劇教育を広められるソーシャルコンダクターになりたいです」
「とてもわかりやすかったです。またワークショップがあれば、是非参加させてください」

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here