中国、深圳よりお客様

0
192
日中演劇教育交流のはじまり

昨日は、GLODEAにわざわざ中国からお客様がいらっしゃいました。
深圳で演劇教育の団体をやられている(GLODEAと同時期にスタート)「騎士教育(深圳骑士教育科技有限公司)」さんです!

CEOのEchoさんはじめ、Jasmineさん、Normanさんが来日。通訳のジャさんと、日本のコーディネーター佐々木さんとでいらっしゃいまして、2時間弱様々なことを話すことができました。ありがとうございます!

Echoさんは、日本の状況を聞くなかで、何度か「中国と似ている」とおっしゃっていました。教育現場がアクティブラーニング化していくためのジレンマ、また演劇教育の担い手をどこからどのように育てていくのか、課題はたくさんありますね。
騎士教育さんでは、まず学校現場の先生に演劇教育の手法を教えることから重点的に活動されています。GLODEAは、逆に民間からですね。その辺も、お国柄の違いで戦略が変わってきますが、目指す地点は同じです。

騎士教育さんは、香港や台湾の著名な演劇教育家とも繋がって、活動をされています。ぼくとしても、アジアでそのような繋がりが広がって、演劇教育を普及化させていきたいと思います。

もう既に、一緒にカリキュラム開発しましょうという話もありまして、これからの展開を楽しみにしたいと思います。

深圳 騎士教育
左からジャさん、Jasmineさん、Echoさん、別役、Normanさん

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here