SDGs解決策をフォーラムシアターで考えるワークショップ

0
724
SDGs フォーラムシアター

特別セミナーを行います。3級や1級講座で、感嘆の声が上がる「フォーラムシアター(Forum Theatre)」ですが、実際にやってみたいという声もよく聞きます。

世界経済フォーラムアウグスト・ボアールがつくったフォーラムシアターの優れたところは、複雑な問題解決能力(Complex Problem Solving)批判的思考力(Critical Thinking)にズバリ役立つところで、それは世界経済フォーラムが発表したトップ10スキルの上位2つなのです。

まさに、教育としても応用が期待されるフォーラムシアターを実際に体験しながら、手法を学ぶ実践的なセミナーです。

更にフォーラムシアターの優れた点は、そもそもが思考力を鍛えるものではなく、実際に問題を解決させるためのものだということです。確かに今回はワークショップとして、教育ツールとして理解してもらうということを中心に置いていますが、本来は状況を覆すためのパワフルな場なのです。

今回はSDGsをテーマに、フォーラムシアターの大胆な応用を試みます。容易に解決できない世界的問題に対して、「問題をリアルに捉え、解決策をリアルに考える」ということを達成します。演劇の手法をどのように使うのでしょうか? この手法をマスターすれば、道徳の授業などにも使うことが出来ます。このセミナーは教育関係者に是非とも参加してほしいテーマです。

アウグスト・ボアール【アウグスト・ボアール】

ブラジルのアウグスト・ボアールは「被抑圧者の演劇(Theatre of the Oppressed)」を作りました。そのなかの代表的な手法がフォーラムシアターです。この影響は元々「被抑圧者の教育学」を発表したパウロ・フレイレからきています。

 

☆ポイント
特殊な演劇教育である「フォーラムシアター」を学ぶことが出来る。また、実際に体験することが出来る。
SDGsを教育で取り上げるにあたって、どのようにアクティブラーニング化するかのヒントを得ることが出来る。
問題解決能力や批判的思考の育て方のヒントを得ることが出来る。
問題をリアルに捉え、解決のために行動化まだ持って行く手法を学ぶことが出来る。

☆講座形式
ワークショップ

☆講師
別役慎司(日本グローバル演劇教育協会代表理事)

時間

4時間

料金

受講費:5,500円(一般) 3,300円(会員)
(税込み、テキスト代込み)
※一週間前までキャンセル可能です。一週間前を切りますと、50%のキャンセル料が発生いたします。
※日本グローバル演劇教育協会会員の方は割引となります。

開催日

東京
2020年8月2日(日)PM1:00~PM5:00
場所:シアターウィング
※場合によっては会場が変更となることもあります。
※終了後、1時間程度のお茶会を予定しております(費用500円)。


東京会場住所
〒160-0011
東京都新宿区若葉1-22-16 ASTY B1F
中央総武線、東京メトロ南北線・丸の内線四ッ谷駅より徒歩8分

 

申し込みはこちら

氏名 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

教育に関する略歴(必須)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here