第3回GLODEAサロン「興味を引き出して、体を使って言語習得。第二カ国語学習のための演劇の使い方」

0
3961
GLODEAサロン 演劇教育勉強会・研究会

演劇教育に関する月1勉強会・ワークショップ
グロディアサロン

演劇教育に関する月1勉強会・ワークショップ グロディアサロン 日本グローバル演劇教育協会では、演劇教育勉強会として、「GLODEA SALON グロディアサロン」を行っております。会員の方も一般の方も、是非お気軽にご参加下さい。

第3回テーマ「興味を引き出して、体を使って言語習得。第二カ国語学習のための演劇の使い方」

ゲスト講師:アンディ・ユーテック
(演出家・演技講師・英語教師)

英語教育・言語教育と演劇の組み合わせ

第三回目のGLODEAサロンのテーマは、第二カ国語習得のために演劇を応用するという手法についてです。

言語習得は、点数を取るためや文章を読むためだけが目的ではありません。言語はツールであり、自分の考えを伝えたり、人を説得したりするために使うのが本来です。

外国語をマスターするときに、机にかじりついて勉強するのではなく、演劇という手法の中で学んだらどうなるでしょう?
・より退屈せずに興味を持って学べる
・実践に近い形で、体感的に学べる
・より記憶が定着する

実際にシチュエーションを想像して、ドラマ仕立てで体を動かして、外国語を話してみる。こんなユニークな英語レッスンを行っているアンディ・ユーテック氏をゲスト講師に迎えて、皆さんに「英語+演劇」のノウハウをご紹介します。

外国語教育に携わる方や、英語の効果的な学習法を探している方、演劇の応用例をたくさん知りたい方など、是非お気軽にお越し下さい。
※なお、参加に英語力は問いません。当日は通訳を入れて進行いたします。

【内容】

  • 言語学習にどう演劇を使うのか
  • 文法や語彙を演劇でどうマスターしていくのか
  • 英語でコミュニケーションをとるための秘訣
  • 参加者の興味をどうやって引き出すのか
  • 実際にワークを体験

Andy Utech

 

【ゲスト講師紹介】

アンディ・ユーテック

≪経歴≫

ノースウエスタン大学にて演劇の学士号、ハワイ大学にてアジア演劇の芸術修士号を取得。また英語講師以外にも、俳優、声優、演劇講師、殺陣師、俳優が英語でのオーディション対策や役作りの指導をしている。

日本で20年以上の英語教育の経験がある。その間、子ども、表現者、アスリート、ビジネスマンたちに、指導教材または教育方法として自身のドラマの経験を活かしてきた。

日時
3月17日(土)14:00~16:00

定員
20名

参加費
一般3000円
 GLODEA会員1500円
税込、当日支払い

場所
STUDIO FEATHER
後楽園駅・飯田橋駅より徒歩8分

お申し込みはこちらから

    氏名 (必須)

    電話番号 (必須)

    メールアドレス (必須)

    郵便番号 (必須)

    住所 (必須)

    参加希望日および通信欄(必須)