第1回演劇教育フェスティバル 11月3日 参加無料

0
1257
演劇教育フェスティバル GLODEA

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(GLODEA)では、広く演劇教育の学びと交流を深めるために、第1回演劇教育フェスティバルを開催します。11月3日(祝日)です。
当日は、各コマ登壇者による、演劇教育の実践報告や体験ワークショップがあります。参加料は無料で、好きなコマに自由に参加することができるので、是非お誘い合わせの上、色んなコマにご参加ください。また、最後には演劇教育ディスカッションと交流会を行う予定です。
全てはシアターウィング(四ツ谷)で行われます。また、当日は関東圏外の皆様のために、ストリーミング配信を入れる予定です。

 

1.実践報告・体験ワークショップ

<※下記内容は変更になることもあります>

①10:00-10:30 登壇者:コロさん

コロさん20,000人以上の中高生をファシリテーションした経験から、心理的安全性の高いアイスブレイクのコツをお伝えします!

切れ味鋭い動き、かつ射抜くような瞳でイケメン女優という言葉を作り上げた第一人者。主に舞台女優として小劇場から大劇場まで活躍する一方、アーティストのPVの監督やファッションショーの演出、自身の演劇ユニットとしてCOROBUCHICA.を立ち上げ、演出や脚本を手がけたり、翻訳劇にも挑戦するなど、勢力的に活動の場を広げる。2019年より『47都道府県1人芝居』と銘打って全国をまわっている。また「演劇は役に立つ」をキャッチフレーズとした団体vistArtで、様々な角度から演劇の普及を目指している。

また、vistArtの活動のひとつとして『高校演劇部に告ぐ』という学生や、演劇初心者、愛好家の方に向けたYouTubeチャンネルにて動画を毎週発信中。

ホームページ https://www.corobuchica.com/
Twitter https://twitter.com/coro_bu_chika/
YouTube https://youtube.com/channel/UCVQLi2fLrk-XZ7uw2aLotuA

 

②10:30-11:00 登壇者:aqiLaさん

aqiLa俳優、脚本家、ファシリテーター。

「表現集団りでんぷしょん」主宰。東北大学大学院文学研究科修了。
10代から文化庁「次代を担う子どもの文化事業体験―派遣事業―」(東日本大震災対応)にて被災した幼稚園・保育所でのパフォーマンスを始める。
2019年、トーキョーアーツアンドスペース本郷にてフィジカルシアターカンパニーGERO(主宰:伊藤キム)「踊ってから喋るか?喋ってから踊るか?」出演
2020年、一般社団法人「日本グローバル演劇教育協会」主催「グローバルドラマファシリテーター養成講座」にてグローバルドラマティーチャー1級取得。
兵庫県の中高一貫校などでの演劇教育公演にも複数出演し、演劇教育家としての取材経験あり。

公益財団法人としま未来文化財団事業 地域演劇交流イベント「演劇的な一日」実行委員長就任し今年で3期目を迎える。
2021年、東京都美術館x東京藝術大学協働アートプロジェクト「とびらプロジェクト」10期アートコミュニケータに採用。

Twitter:https://twitter.com/aqiLa9000

 

③11:00-12:00 登壇者:甲斐大櫻さん

甲斐さん株式会社児原代表取締役、演劇ワークショップ主幹&講師、コバルエンタテインメント代表(プロダクション)新宿と大阪にスタジオを構え、多くの声優と俳優を育成しています。

「集中力なんだろう? 視野を広げるインプロゲーム」
内容:
今回のカリキュラムは集中力を上げるためのゲーム形式のレッスンです。「集中力」ってなんでしょう?どなたでも参加できます。気軽にご参加ください。

○twitter/facebookやってます。名前検索ください。
○個人ブログ『演技の事なら甲斐に聞け!』http://ameblo.jp/communication-s/
☆演劇ワークショップ https://engeki.ws/
☆コバルエンタテインメントHP https://cobal.jp

<12:00~13:00は昼休憩になります>

 

④13:00-13:30 登壇者:中野直重さん

中野さん俳優、演劇教育実践家。
俳優として活動しつつ、インプロを活用したビジネス現場支援、若者支援、部活動支援を行っている。演劇を公教育に取り入れる活動の一環として、政治家向け演劇教育勉強会などを開催している。
会社員としてもフルタイム勤務しており、ビジネス現場で何が求められているかに適応する形で演劇を生き残らせていけないか模索中。ともかく、私が演劇に携わることで誰かが喜んでくれるといいと思っている。

中野直重興業代表、演劇教育ナレッジフォーラム共同世話人、NPO法人日本学校演劇教育会 会員

部活動支援の実践報告と、部活動の民間移行に関する懸念、関連団体での動き方について報告し、意見交換したいと思っています。

・自己紹介PV https://m.youtube.com/watch?v=SvG-C5Y3uoA
・ホームページ https://naoshigenakanoyaze.github.io/

 

⑤13:30-14:00 登壇者:村上晴彦さん

村上オーディエンス参加型!中学生を対象としておこなってきた演劇ワークショップを、実際のワークを交えながら紹介します!

劇作家・演出家。制作・美術・舞台監督・その他舞台に関することは、何でもこなす。普段は、東京都で臨時教員をしている。「むらかみ劇場2」主催者。中学生を対象とした演劇ワークショップを10数年行う。コロナ禍では、活動の場所を制限されながらも、戯曲を読む会や、不定期での上演活動など行ってきた。

​日本劇作家協会員。日本演出者協会員。
Twitter https://twitter.com/LPGbGZBlJormfp1
「むらかみ劇場2」https://qqxh7by9k.wixsite.com/murakamigekijo

 

⑥14:00-15:00 登壇者:別役慎司(GLODEA)

別役慎司一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(GLODEA)代表理事
株式会社ASCEND FEATHER代表取締役
劇作家・演出家・俳優・研修講師・演劇教育家

日本の教育の中に演劇教育を普及させるべく尽力しています。シアターゲーム、インプロ、シアター・イン・エデュケーション、フォーラムシアターらを手がけ、演劇教育家養成講座の全ての講座設計・講師をつとめておりますが、今回はこんなテーマで1時間登壇いたします。

1.2022年新作TIE「星の王子さま」より、シアター・イン・エデュケーションの魅力
2.ファシリテーターが引き出す問いかけ「リフレクション」を体験してみよう

日本で唯一GLODEAが手がけている英国発祥のTIEを皆さんにご紹介し、その一部のファシリテーションを皆さんで体験しながら考えてみましょう。

 

2.ディスカッションと分科会

⑦15:00-16:00

この時間は皆さんでディスカッションしながら演劇教育の魅力や未来の展望について考えるものです。
人数が多い場合は、分科会として分かれてディスカッションし、内容を共有します。(ゲスト調整中)
こちらも参加無料です。

 

3.交流会

⑧16:00-17:00

フリートークの懇親会です。是非皆さん繋がりあってください。飲み物と軽食をご用意いたします。
差し入れ歓迎です。こちらも参加無料です。

 

↓↓全ての参加申し込みは下部のフォームよりお送りください↓↓

 

場所:シアターウィング

シアターウィング 四ツ谷
シアターウィング

〒160-0011
東京都新宿区若葉1-22-16 ASTY B1F
03-6380-1061
office@globaldrama.org

 

参加方法

当日のドタ参や途中退室もOKですが、ある程度の人数を把握しておきたいため、
下記申し込みフォームよりお送りください。ストリーミング配信を視聴したい方もお申し込みください。

    氏名 (必須)

    メールアドレス (必須)

    参加したいイベント(いくつでも) (必須)
    ①コロさん②aqiLaさん③甲斐さん④中野さん⑤村上さん⑥別役⑦ディスカッション・分科会⑧交流会

    リアル参加か配信視聴か (必須)
    リアル参加希望配信視聴希望

    よろしければ自己紹介をお願いします

     

    フェスティバルにたくさんの人が参加し、盛り上がるよう、是非告知にご協力ください!
    SNS等にシェアのほか、お知り合いをお誘い合わせの上ご参加ください。