第1回GLODEA SALON「こどもの想像力を刺激する、こども向け演劇の作り方」

0
516
演劇教育勉強会 グロディアサロン

演劇教育に関する月1勉強会・ワークショップ
グロディアサロン

日本グローバル演劇教育協会では、演劇教育勉強会として、「GLODEA SALON グロディアサロン」を7月からスタートさせます。進んだ演劇教育だけでなく、表現教育という幅広い視点からも見て、2時間の勉強会を開いていきます。勉強会というと堅苦しいので、「サロン」と名付けました。今後はゲスト講師も招いたりしながら、演劇教育に関する知見を広げるお手伝いをします。気楽にご参加下さい。

第1回テーマ「こどもの想像力を刺激する、こども向け演劇の作り方」

講師:別役慎司
(日本グローバル演劇教育協会代表理事、劇作家・演出家・俳優・演技講師・演劇教育家)

TransP@rents第1回目のテーマは児童劇の作り方です。実際にGLODEAがプレ活動期に行った「TransP@rents」という作品を例に、子どもの創造性・想像力を刺激するこども向け演劇の秘訣についてお話しします。

この「トランスペアレンツ」という作品は、ハロウィンパーティーでお披露目し、非常に大好評でした。この作品では、様々な工夫が凝らされています。観客参加型として子どもたちが一部参加出来る場面をもうけて、主人公ソーダ君の冒険をアシストしてもらったり、プロジェクターを二台使って没入感ある世界を構築したり。実際に、作・演出・出演をした別役慎司がご紹介します。

  • 題材選びはどうすればいいのか?
  • ストーリー作りの大事な点
  • 小道具・美術・照明・音響等の工夫
  • アフターワークショップとの連動
  • 演技の注意点は?
  • 観客参加型の仕掛けはどのようにするのか?
  • どうすれば想像力が羽ばたくお芝居になるのか?

などを、実際の写真を見てもらいながら説明し、皆さんとディスカッションをしたいと思います。

 

日時
7月16日(日)13:00~15:00

定員
20名

参加費
一般3000円
 GLODEA会員1500円
税込、当日支払い

場所
STUDIO FEATHER
後楽園駅・飯田橋駅より徒歩8分

お申し込みはこちらから

氏名 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

参加希望日および通信欄(必須)

シェア
前の記事学校法人SEiRYO学園(習志野台幼稚園)を視察
次の記事英語環境がそろっている学童保育・プリスクール「KidsUP」を視察
別役慎司
一般社団法人日本グローバル演劇教育協会代表理事 株式会社ASCEND FEATHER代表取締役 劇作家・演出家・演技講師・俳優・研修講師・演劇教育家 シアターゲームやインプロを日本に持ち込んだ先駆者であり、世界の俳優トレーニングを俳優だけでなく、ビジネスマンの教育として応用。GLODEAでは、運営の統括、養成講座の設計と教授のほか、講師としても活動している。 著書に「誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本」「働く女子の女優力」(ともにCCCメディアハウス)がある。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here